btn_jp.png
btn_en.png
btn_zh.png
開発秘話
item.png

毎日の洗顔後を、
リラックスタイムに変える
国産ツバキ油のクリーム。

amazon_jp.png
line.png

​なぜ、

arrow.png

女性は保湿が気になるのでしょうか?

それは、お肌の潤いを保ってくれる

皮脂成分が、

環境ストレスや加齢によって

失われていくから。

sheet01.png
arrow.png

そこで

毎日の洗顔後を、

リラックスタイムに変える

国産ツバキ油のクリーム。

椿オイル.png

肌本来のバリア機能を蘇らせ、

年齢に負けない美肌へ

​詳しくは、こんなケアです。

ケア1

オレイン酸たっぷりの

ヤブツバキ・シードオイル

4つの美容成分で、お肌の

保水力をアップさせましょう!

なぜ、ヤブツバキ・シードオイルが良いのか?

​皮脂の6割がトリグリセリド

皮脂とはどんなものかといえば、下のグラフのような成分で構成されています。

個人差はありますが、皮脂の約6割が椿オイルと同じトリグリセリドです。

そして、環境ストレスや加齢によって失われていくこれらの成分を補給しなければ、

皮脂のバリア効果で守られていた細胞が、紫外線などから強くダメージを受けるようになり、

シミやシワなどのお肌トラブルにつながってしまいます。

トリグリセリド

減った皮脂を補う最高のオイル

皮脂の主成分と似た油分を補給してあげるのがナチュラルで効果的です。

そして、皮脂と同じトリグリセリドの仲間であるオレイン酸を85%も含むのが、

日本原産の椿オイル「ヤブツバキ(Camellia japonica)・シードオイル」です。

また、ヤブツバキ・シードオイルは殺菌作用があるサポニンを含むため、

ニキビにも効果があると言われています。

arrow.png

その、

希少なオイルを贅沢に

椿油といえば、伊豆 諸島 の椿と 五島 列島 の椿が有名ですが、

日本全国の年間生産量を合計しても、

ドラム缶350本分に満たないヤブツバキ・シードオイル。

効能が優れている上に希少だから、とても高価なオイルです。

そんなオイルを、たっぷり配合できるようにするため、

島民の皆さんにご協力をいただいて、

伊豆大島の生産者さんから直接仕入させていただくことができました。

伊豆大島が育んだ、

ヤブツバキ・シードオイルを

たっぷり使用。

arrow.png

また、

粒子を細かくして浸透しやすく

顔に使えるよう、

ろ過して不純物を除いたヤブツバキ・シードオイルを使っています。

微かに残ったオイル臭も爽やかなフローラルの香りでマスク。

また、オイルの粒子を小さくすることで、

肌の角質層にすばやく浸透させる新技術も採用しました。

sheet05.png

たっぷりのオイルでしっかり保湿しながらも表面はサラッと仕上がる、

シルキーな使い心地にすることができました。

さらに

arrow.png

椿オイルのバリア効果を補う、

4つの美容成分を配合!

ヤブツバキ・シードオイルのバリア効果をさらに補うために、

整肌成分アルブチン、水溶性コラーゲン、

プラセンタエキス、ヒアルロン酸を配合しました。

椿オイル4.png

補い合う美容成分

arrow.png

だから

椿オイルと4つの美容成分の効果で、

保水力のあるお肌

へと導きます。

arrow02.png

そして

ケア2

水と油を混ぜてつくる

クリームだから、

油分も水分も同時補給。

美肌は、油分の量だけでなく水分量も重要

10%不足しているお肌の水分

お肌の理想的な水分量は40~50%くらいといわれていて、

水分と油分のバランスは4:1が美肌の条件といわれています。

しかし、実際のお肌の平均的な水分量は30~40%ぐらいで、

理想の水分量より10%程度少ないのが平均値です。

また、水分が少ないとインナードライ肌になったり、

油分が増え過ぎてしまうという現象も起こってしまいます。

sheet07.png

だから

arrow.png

ケア3

ヒヤリングした皆さまの

“白く美しい肌になりたい”

という声にお応えして、

水分補給もできる、

クリームにこだわりました。

arrow02.png

さらに

お肌を整える成分、

アルブチンも配合!

開発に先だって、日本人女性の他にも東・東南・中央アジアの

女性たちにもヒアリングをさせていただきました。

そして、皆さまの「白く美しい肌になりたい」という声にお応えして、

整肌成分アルブチンも配合しました。

夏のスキンケアや化粧下地、

美容パックの代わりとしてもお使いください。

毎日の洗顔後を
良質な時間に。

item02.png

Made in Japan

Perfume produced by TAAE

key02.png

WTBK うるサラ・フェイスクリーム

<スキンケアクリーム> 40g

JANコード:4580656560012

3,795円(税込)

使い方

use01.jpg

適量を手のひらにとってください。

use02.jpg

顔全体に塗布し、下から上へ内から外へ軽くマッサージするようになじませてください。

*フェイスクリームですが、全身に使えます。

face.png

下から上へ内から外へ、軽くマッサージするように

arrow.png

また

ムスリムの皆さまにも

安心してお使いただくために

hjc.png

「潤い椿」は、マレーシア政府のハラル認証機関JAKIMと

世界で唯一の戦略的パートナーシップを締結した国外機関である、

一般社団法人ハラルジャパン推進機構(HJC)の

ノンアルコールノンポーク認定を取得しております。

item02.png

<全成分>

水、ツバキ種子油、イソノナン酸イソトリデシル、BG、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ステアリル、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、アルブチン、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルリチン酸2K、クインスシードエキス、トコフェロール、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-45、ラウレス-10、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

お求めは

arrow.png
amazon_jp.png
line.png

ご使用上の注意

*お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に傷や湿疹、かぶれ等のトラブルがあるときはお使いにならないでください。

*使用中または使用後に直射日光に当たって赤み・かゆみ・はれ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が現われた場合など、お肌に合わないときはご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

*乳幼児の手の届かない所に保管してください。

*極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

*目に入った場合は直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。

*使用後は、しっかりとフタをしめてください。

*天然成分を配合しているため、製造ロットごとにクリームの色が違うことがありますが品質には問題ありません。

女性の頑張りを応援するために、

“潤い椿”は、

日本産後ケア協会の

活動を応援しています。

一般社団法人日本産後ケア協会は、

産後ママの回復を促す「産後ケア」の普及を

推進している団体です。

sango_logo.png
logo.png

エフビーコーポレーション合同会社 〒106-0061東京都中央区銀座4-8-12-5F

お問い合わせ・委託販売のお申込はこちら

Copyright © 2013-2020 FB Corporation LLC. All rights reserved.